第20回 荒城の月市民音楽祭

おかげさまで開館25周年

平成6年にオープンした會津風雅堂も今年25周年を迎えます。皆さまに感謝の意を込め、この記念事業は入場無料で開催します。

第20回記念のスペシャル公演

土井晩翠先生が「荒城の月」の作詞をするにあたり、鶴ヶ城を基に作詞されたという史実があります。この音楽祭は、市民一人一人がこのことに誇りを持ち、広く親しまれる世界的名曲が全市民の愛唱歌として永く後世に歌い継がれることを目的に平成12年より毎年開催されています。
今回の公演は、会津若松市内の小学校、中学校、高等学校の児童生徒による演奏と市民コーラスの響きに加え、人気急上昇中のクラシック・ア・カペラ「Aura(アウラ)」をゲストに迎え、華やかに開催します。

< スペシャルゲスト Aura(アウラ) >

クラシック・ア・カペラのAura(アウラ)は2003年結成の女性5人グループ。オーディションで選ばれたメンバーはそれぞれがソロで歌える実力と個性を持ち、熟成されたアンサンブルは声の質感が調和し、繊細で清らかに、また力強く豊かに響き合います。テレビ朝日「題名のない音楽会」に2回出演、CMでは沢井製薬、ソニーなどのCM曲を歌っています。
写真の右から2人目・奥脇泉さんは会津美里町出身です。

★★ 入場無料 ★★

2019年5月12日(日)14:00開演(13:30開場)

会場 會津風雅堂

□チラシを見る(準備中)

【 問い合わせ 】
會津風雅堂  TEL.0242-27-0900
(8:30~17:00。月曜休館)