【共催事業】戊辰百五十周年 会津オペラ『白虎』

有名な史実である白虎隊の集団自決。生き残った飯沼貞吉にスポットをあて、戊辰戦争の一コマを描く。恭順説を説いた筆頭家老・西郷頼母を伯父に持つ飯沼貞吉が、会津武士の生き様と頼母の生き様、その両者の葛藤の先に見出した答えとは。
また白虎隊の集団自決と同様に有名な、西郷邸での女性たちの集団自決の様子も描く。当時の会津武士の生き様、什の掟に代表されるような教えは、貞吉ら白虎隊隊士にどのような影響を与えていたのか。

■台本:宮本益光 ■作曲:加藤昌則 ■指揮:佐藤正浩 ■演出:岩田達宗
■チーフプロデューサー:石原正之
■エグゼクティブプロデューサー:池田卓夫

【 出演 】
■飯沼貞吉:藤田卓也 ■飯沼貞雄(貞吉):高橋啓三 ■西郷頼母:黒田博 ■西郷千重子:腰越満美
■オペラ白虎合唱団(会津若松市民を中心に結成)
■オペラ白虎特別編成オーケストラ(NHK交響楽団の団員の有志を中心に編成)

○チラシを見る(PDF)

—————————————————————————-


前回公演(平成24年7月)の様子

★★ 好評販売中 ★★

2018年7月28日(土) ・29日(日)
両日とも14:00開演(13:00開場)

会場 會津風雅堂
全席指定
S席5,000円
A席3,000円
B席2,000円

※未就学児童入場不可

前売券販売所
會津風雅堂、
ナディスコンサート係

【問い合わせ・電話でのお申し込み】
ナディスコンサート係  TEL.0242-38-2024