24時間で芝居を創る 参加者募集中

第八回市民参加のてづくり舞台関連事業・会津演劇プロジェクト
24時間で芝居を創る

来年7月に開催する「第八回市民参加のてづくり舞台」の関連事業として、演劇を楽しく学ぶ
「会津演劇プロジェクト」を開催します。今季のテーマは「24時間で芝居を創る」です。
大沼高校演劇部を全国大会に導いた佐藤雅通氏の指導で、発声や滑舌など演劇の基礎技術を
学びながら、今秋中にミニ公演開催を目指します。基本を大切にして稽古しますので、演劇
未経験者の方も大歓迎です。ぜひご参加ください。(4月13日から稽古スタートしました)

チラシを見る(PDF)

<講 師> 佐藤 雅通 氏

<参加料> 無 料

<稽 古> 4月から9月まで月2回、合計12回、24時間の稽古時間でミニ公演開催を目指します。
      ※稽古は木曜日の午後7時から9時までを予定しています。

<稽古場> 會津風雅堂リハーサル室や会津若松市文化センターを予定しています。

<申 込> 次の①から⑤を明記して、はがき、FAXまたはEメールでお申込みください。
      ①お名前(ふりがな) ②性別 ③年齢 ④ご住所 ⑤電話番号

<申込先> 〒965-0807 会津若松市城東町12-1 會津風雅堂「会津演劇プロジェクト」係
      FAX.0242-29-8329  ※メールの方はお問い合わせフォームをご利用ください。