【共催事業】会津『第九』演奏会2017

第九アジア初演100周年プレ公演

年末によく耳にする交響曲第9番は1918年6月1日に坂東俘虜収容所でドイツ人兵捕虜により演奏されたのがアジア初演である。このとき収容所所長を務めたのが会津出身の松江豊寿であり、第9代若松市長である。会津が生んだ偉大なる先人「松江豊寿」を顕彰し、文化振興・発展に寄与するため3年に1度開催されている会津『第九』演奏会。今回は第九アジア初演100周年のプレ公演として開催します。

≪ プログラム ≫
■ソリストとピアノの共演
■講演「松江豊寿と第九」
■2台のピアノによる ベートーヴェン作曲 交響曲第9番 “合唱”から第4楽章

【指  揮】髙橋祐二  【ピ ア ノ】江川龍二 桜田康弘
【ソリスト】田崎美香(ソプラノ) 二瓶純子(アルト) 伊藤達人(テノール) 大島嘉仁(バリトン)
【ソリストステージピアノ】松田祐輔
【合  唱】会津「第九」演奏会合唱団
      会津若松市内高等学校合唱部
       会津高等学校 葵高等学校 会津学鳳中学校・高等学校 会津若松ザベリオ学園中学・高等学校
 

★★ 好評発売中 ★★

2017年12月17日(日)13:30開演(12:30開場)

会場 會津風雅堂
自由席
 一般2,000円
 高校生以下500円

 ※未就学児入場不可

前売券販売所
會津風雅堂、喜多方プラザ、
ミュージックプラザ白水堂(若松)、
カワイ会津若松店

チラシを見る(PDF)

【 問い合わせ 】
会津第九の会  TEL.0242-27-0065