【事業レビュー】第八回市民参加のてづくり舞台

第八回市民参加のてづくり舞台「長い、会い直し~會長幾星霜~」
上演台本:古川貴義(箱庭円舞曲、磐梯町出身)
演出:二瓶悟史
演技指導:小暮智美(劇団青年座、下郷町出身)
助成:芸術文化振興基金

日時:平成30年7月14日(土)18:30開演~20:40終演 
       7月15日(日)13:30開演~15:40終演
日付指定・自由席:一般1,500円、大学生以下500円 ※当日各200円増
入場者数:858名

■公演チラシ(PDF


ゲスト出演:小暮智美さん(劇団青年座)


上演台本・演出指導:古川貴義さん(箱庭円舞曲)

地域の人物や事柄をテーマにした演劇公演を地域住民の手によって創り上げる「てづくり舞台」。今回は戊辰150周年を記念して、第一回公演『早春譜』をベースに磐梯町出身のプロの劇作家・古川貴義氏に現代風にアレンジしていただき、二瓶悟史氏の演出で上演しました。公募によって集まった参加者約40人が約8ヶ月かけて稽古を重ねた成果を沢山の方に鑑賞していただきました。