【事業レビュー】中学生芸術鑑賞教室・オペラ「赤い日々の記憶」

中学生芸術鑑賞教室
劇団ポプラ ミュージカル「赤い日々の記憶」

日時:平成29年7月5日(水)①10:00開演~11:45終演 ②13:30開演~15:15終演
◎この事業は会津若松市内の中学2年生を対象に実施しました。
※後方の座席に限り、一般1,000円でチケットを販売しました。
観賞者数:1,151名(生徒1,067名、引率教師68名、一般鑑賞16名)

■チラシを見る(PDF

会津若松市内の中学2年生を対象に、會津風雅堂開館時から続けている芸術鑑賞教室。今年は劇団ポプラさんのミュージカル「赤い日々の記憶」を取り上げました。
本作は不登校経験者ばかりの高校の演劇部が全国大会に出場した実話に基づいた作品です。部員らが本音をぶつけ合いながら演劇を完成させ、成長していく姿をオリジナルの歌とダンスで描くミュージカルで、人と人とが理解し合う事の大切さを訴える内容でした。身近なテーマという事もあり、生徒達も熱心に鑑賞している姿が印象的でした。