【事業レビュー】小学生芸術鑑賞教室「ぼくはにんじゃのあやし丸」

小学生芸術鑑賞教室・キッズシアター
劇団うりんこ「ぼくはにんじゃのあやし丸」

日時:平成28年6月21日(火)9:30開演~11:15終演
※この事業は会津若松市内の小学5年生を対象に実施しました
観賞者数:1,195名

■公演プログラム(PDF

P6210007

P6210021

P6210013

P6210022

すっげぇことは待っていてもおこらん。自分からおこすのじゃ。

夏休み、カイ君は久しぶりにおじいちゃんの家へやってきた。おじいちゃんは寝たきりでおばさんと暮している。ところがある日、カイ君がおじいちゃんの部屋をのぞくと、寝ていたはずのおじいちゃんがむっくり起き上がった!
「カイ、お前に秘密を教えよう…ワシはな、実は忍者なのだ。カイ…お前も本当は忍者なのだ。わしらは城跡公園にあるあの木を守らねばならぬのじゃ。」あの木とは、昔お城に住んでいた桜姫の魂が宿っていると言い伝えられている大きな木。
無敵の少年忍者を目指しカイ君の忍術修行が始まった!そこに忍び寄る黒いカゲ…。
さてさて、ふたりの運命やいかに!?カイ君は〝桜姫の木”を守ることができるのか!?

全編喜劇風の芝居の中に、子ども達に向けた大切なメッセージが散りばめられた公演でした。
会場は終始笑い声に包まれ、休憩や終演時には、テーマ曲を口ずさんだり、出演者の真似している姿があちこちで見受けられました。