【事業レビュー】第七回市民参加のてづくり舞台

第七回市民参加のてづくり舞台「浮かれ勧進帳~米騒動悲恋道行~」
作・演出:佐藤雅通

日時:平成27年8月1日(土)18:30開演~20:30終演 
       8月2日(日)13:30開演~15:30終演
日付指定・自由席:一般1,500円、大学生以下500円 ※当日各200円増
入場者数:1,494名

■公演チラシ(PDF

IMG_1744

IMG_1752
※ゲスト出演:三遊亭兼好師匠

IMG_1850

IMG_1871

IMG_1887

IMG_1755

IMG_1770
※ゲスト出演:小暮智美さん(劇団青年座)

IMG_1855

IMG_1877

IMG_1723

地元の人物や事柄をテーマにした演劇公演を地域住民の手によって創り上げる「てづくり舞台」。今回は高校演劇大会で大沼高校を全国大会に導き、地元アマチュア劇団に脚本を執筆する等、地域の演劇文化の発展に尽力されている佐藤雅通氏に脚本・演出を担当していただきました。そして、様々な職業・年代の地域のみなさんがスタッフ・キャストに応募され、昨年12月から稽古や準備に取り組みました。
「公会堂の取り壊しと市民会館の建設」「大正7年に若松で実際に起きた米騒動」を主な背景に、芸術文化活動に取り組む人々の姿と、活気ある若松の姿を描きました。