【事業レビュー】會津風雅堂開館20周年記念事業 第15回荒城の月市民音楽祭

日時:平成26年5月11日(日)14:00開演~16:00終演
料金:入場無料(要整理券)
  ※平成6年にオープンした會津風雅堂も今年20周年を迎えます。地域の皆様に感謝の意を込め、本事業は入場無料で開催しました。
入場者数:1,243名

■公演パンフレット(PDF

国民的唱歌「荒城の月」のルーツとなった誇り
土井晩翠先生は、「荒城の月」の作詞をするにあたり、会津若松の鶴ヶ城を基に作詞されたという史実があります。「荒城の月市民音楽祭」は、市民一人一人がこのことに誇りを持ち、この世界的名曲を全市民の愛唱歌として永く後世に歌い継がれることを目的に開催するものです。

ギター・マンドリン_(4)
県立葵高等学校ギターマンドリン部 「荒城の月」
 
 
3中
市立第三中学校合唱部 
「荒城の月」「瑠璃色の地球」
 
 
 
竹田
竹田混声合唱団『虹の旋律』 「花」「箱根八里」「荒城の月」
 
 
いろは会1
会津民謡いろは会 「伊勢音頭」「鶴ヶ城音頭」
「会津磐梯山」
 
 
全体
全体合唱 「荒城の月」

松長 
市立松長小学校合唱部 「あらしのよるに」より
2ピクニック 5満月
 
学鳳2
県立会津学鳳中学校・高等学校合唱部 
無伴奏混声合唱団のための「アニソン・オールディーズ」より ルパン三世のテーマ
You raise me up 
 
扇美会
日本舞踊西川流扇美会 「星月夜」「荒城の月」
「白虎隊」 
 
 
ヴェルヴェッツ2
スペシャルゲスト
『LE VELVETS (ル ヴェルヴェッツ)』

「O Sole Mio」
「It’s Only A Paper Moon」
「民謡メドレー」
「津軽のふるさと」
「The Letter To My My Mother」