【事業レビュー】平成26年度小学生芸術鑑賞教室 キッズ・シアター 劇団前進座「花木村月夜奇妙」

日時:平成26年6月10日(火)9:30開演~11:10終演
演目:花木村月夜奇妙~どろぼうたちの月の夜~
出演:劇団前進座
料金:この事業は市内の小学5年生を対象に実施。
   450円(生活保護・準要保護家庭・視聴覚障がい児童、引率教諭は無料)

入場者数:1,291名

■公演パンフレット(PDF

■アンケート集計結果(集計中です)

素朴で懐かしい新美南吉の童話が「おとぎ芝居」として蘇る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
8 前進座提供 撮影:小林万里
※3枚目の写真は過去の公演の写真です。
(写真提供:前進座 撮影:小林万里)

←開演5分前のベルが鳴りました。間もなく始まりますので席についてお待ちください。
 
 

 
 
 
  
 
←公演に先駆けて、事前レクチャーを実施しました。定式幕や見得、柝頭など歌舞伎の要素についての説明のほか、福島県内の歌舞伎を紹介して頂きました。前進座・柳生さんの軽妙な説明に児童のみなさんも釘づけです。
 
 
 
 
 
←開演早々、泥棒のカシラが舞台上で見得を切ると客席から大きな声で「カシラ!」の大向う(声援)がかかりました!
写真は終盤の様子です。75分休憩無しでしたが、皆さん最後まで集中して観賞していただく事ができました。

誰でも誘惑に負けたり、易きに流れたりすることがあると思いますが、「人間にはそれを乗り越える良心が備わっている」「優しい心、人を思いやる行動は、時に人の心を救う」というメッセージを伝える事ができたと思います。