【事業レビュー】第1回 避難訓練コンサート

日時:平成27年2月1日(日)13:15開始~15:10終演
 
入場者数:165名 ※関係者のみ

【 趣 旨 】観客を交えた避難訓練を経験する事で、会館職員の対応能力の向上を図り、有事の際に
      最善の行動をとれるよう実施する。また、ホールを利用する団体に参加して頂く事により
      緊急時の対応について認識を共有して頂き、ホール利用時に防災意識を高めて頂く事に
      寄与する事を目指す。

【 想 定 】当財団主催事業「合唱発表会」の演奏中に震度5強の地震が発生し、地域一帯が停電に
      なったという想定のもと避難訓練を実施する。

    ①各団体の指導者には地震発生のタイミングを事前に伝えましたが、参加者には伝えませんでした。
    ②地震は「携帯電話の緊急地震速報」「地鳴り」「機材がぶつかる音」を2分間流す事で演出し、
    停電は舞台・客席の照明を消し、非常灯を点灯、避難誘導灯のフリッカー点滅で演出しました。
    ③館外へ避難する際に、一番有効な非常口を覚えて頂く為、あえて避難経路は1つに限定しました。

【 参加協力団体 】〇松長小学校合唱部 
         〇「あらしのよるに」会津こども合唱団
         〇「つぶてソング」会津合唱団
         〇松長小学校教員・児童送迎の保護者

【 避難誘導体制 】財団職員12名、警備員2名、清掃員2名、機械室係員2名 計18名

【 スケジュール 】13:00~開場
         13:15~館長あいさつ
         13:20~訓練の流れと避難方法について説明
         13:35~「つぶてソング」会津合唱団 発表
            ※松長小学校合唱部および「あらしのよるに」会津こども合唱団は客席で鑑賞
         14:00~松長小学校合唱部および「あらしのよるに」会津こども合唱団 発表
            ※「つぶてソング」会津合唱団は客席で鑑賞

         14:25 音響・照明等で地震と停電を演出
         14:30 逃げ遅れの有無について確認完了
         14:45~会津若松消防署より講評
         15:10 訓練終了

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2011年3月11日撮影。舞台上の床を撮った写真です。舞台上にはネジ等、様々な物が落下してきました。舞台上で大きな揺れを感じた際は頭上に気を付けて安全な場所(楽屋・鳥屋など)に避難してください。
 
 
 
 
 
  
地震が発生した際は、できるだけ身体を低くして頭を保護してその場でお待ちください。バッグ等で頭を守るのも有効です。反響板の中は安全ですが、山台が崩れる恐れがありますので、山台から降りて、反響板の
中で頭を保護して揺れが収まるまでお待ちください。
 
 
 
 
 
 
館外に通じる非常口には「開錠ボタンや開錠レバー」がついている物があります。鍵が閉まっている場合も、ボタンを押す事で開錠可能です。有事の際には係員がすぐに非常口を開放するよう心掛けておりますが、非常口が閉まっている場合は、ボタンやレバーを押して非常口の開放にご協力ください。
 
 
 
 
 
「つぶてソング」会津合唱団のみなさん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
松長小学校合唱部 および
「あらしのよるに」会津こども合唱団のみなさん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地震発生!!みなさん真剣に取り組んでいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
係員の指示に従って、焦らず、ゆっくりと避難していただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正面玄関エントランスに本部を構え、各職員から避難誘導完了の報告と、逃げ遅れの確認について報告を受けている様子。
 
 
 
 
 
 
 
会津若松消防署様より訓練についての講評と防災講話をいただきました。
※講話の内容PDF

會津風雅堂では年2回、防災設備会社の立ち合いのもと防災設備の取扱方法や避難誘導について訓練を実施しています。しかしながら、実際にお客様を避難誘導した経験を有する職員が限られているため、対応能力の向上を図るため避難訓練コンサートを開催する運びとなりました。開催にあたり、職員のみのリハーサルを2回実施しましたが、そのたびにマニュアルの疑問点や改善策について議論し、現時点で出来得る最善の方法で本番に臨みました。これからも当館をご利用いただく全ての皆様に、安心してご利用頂けるよう、職員一同対応能力の向上に努めて参ります。

【事業レビュー】しまじろうコンサート ぼうけん! はっけん! たからじま

日時:平成27年2月15日(日)①11:30開演~13:00終演 ②14:30開演~16:00終演
全席指定:1,960円 ※3歳以上有料(3歳未満は保護者の膝上鑑賞に限り1名無料)
入場者数:1,943名(有料鑑賞者数)

■公演チラシ(PDF

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

©Benesse Corporation / しまじろう

海岸で見つけた1枚の地図から、しまじろうの新たな冒険が始まります!みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ガオガオさんとともに、目指すは伝説の宝島。海にはゆかいな海賊が、島にはふしぎな住人たちが待っています。楽しい旅の果て、みんなは宝物を見つけることができるのでしょうか?

「友達を思いやる心」と「それを行動に移す勇気」をテーマにした感動のストーリーはもちろん、声を合わせて応援したり、知っている歌を一緒に歌ったり、舞台とのかけあいやクイズで遊んだりと会場一体となって楽しめる公演です。

【事業レビュー】舞台音響講習会

日時:平成27年2月11日(水祝)10:00開始~16:00終了
参加料:無料
参加者数:22名

■講師:鴻巣泰一
■協力:平山長一(ギター)
    船木進(ドラム)
    高橋拓未(ピアノ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、楽器ごとのPA(電気的な音響拡声)をテーマに、ギター、ピアノ、ドラムについて様々なマイクアレンジを実演していただきました。また、PA機材も中規模なものと小規模なものを準備し、それぞれの聴き比べを行いました。
午前中は講話とセッティングを中心に、午後は演奏のPAを参加者全員に体験して頂きました。

【事業レビュー】ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2014

日時:平成26年11月16日(日)17:30開演~20:10終演
全席指定:S席8,300円、A席6,700円、B席5,200円 
入場者数:1,605名

■公演チラシ(PDF

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

©Disney

12年目を迎えるディズニー・オン・クラシックは、“Life Love Light” をテーマに、大ヒット映画『アナと雪の女王』『ライオン・キング』を中心にディズニーの輝く名曲の数々を、ニューヨーク・ブロードウェイで活躍するヴォーカリストたちと、東京フィルハーモニー交響楽団“ネバーランド・オーケストラ” の生演奏でお贈りし、大変好評を博しました。会場に一歩足を踏み入れると、そこは東京ディズニーリゾート® のような煌びやかな世界。演奏が素晴らしいのはもちろんですが、とても楽しい演出が随所に用意され、夢のようなひと時を過ごして頂く事ができたと思います。

【事業レビュー】 能 体験講座

日時:平成26年11月8日(土)13:30開演~16:15終演
参加料:無料
参加者数:25名

■レジュメ(PDF

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成26年度より当財団が「会津能楽堂」の管理運営を受託した事を受け、会津能楽会会員を講師に招き「能の体験講座」を開催しました。まず会津能楽会会員による模範演技(仕舞、連調、連管一調、舞囃子)を鑑賞して頂いた後で、能楽の歴史、用語等の解説を受け、謡、仕舞、囃子の基礎を体験して頂き、最後に参加者全員で謡の発表を行いました。

【事業レビュー】 TAO DRUM ROCK 『十七人のサムライ』

日時:平成26年10月7日(火)18:30開演~20:40終演
全席指定:S席5,200円、A席4,200円、B席3,200円 
    ※当日各500円増し ※大学生以下各1,000円引き
入場者数:1,223名

■演奏曲目(PDF
■公演チラシ(PDF

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TAO1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TAO2

©DRUM TAO
※下2枚の写真はTAOから提供された宣伝用の写真です。

和太鼓を中心に、三味線や篠笛といった和楽器の演奏と、鍛えあげられた肉体が魅せる圧巻のパフォーマンスが人気のTAOによる3度目となる会津公演を開催し、昨年よりも多くの方に鑑賞して頂く事ができました。アンケートをまとめたところ、有効回答数の96.5%の方が「とても良かった」と回答しており、「悩み事を抱えていたが、消滅した」「手拍子で参加できて楽しかった」「中間テストを頑張ろうと思った」「来年もぜひ開催して欲しい」など、温かいご意見を多数頂きました。

【事業レビュー】小松亮太 キンテート 五重奏

日時:平成26年8月9日(土)16:30開演~18:30終演
全席指定:3,200円(当日3,500円)
入場者数:241名

■演奏プログラム(PDF
■公演チラシ(PDF

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本のタンゴシーンをリードするバンドネオン奏者・小松亮太さんを中心とした五重奏演奏会を開催しました。素晴らしい演奏の合間に、バンドネオンの特徴や、タンゴの基本的なリズム・演奏法についての説明があり、とても親しみやすい温かみを感じるコンサートでした。コンサート終了後にCD購入者を対象としたサイン会を開催し、多くの方にご参加いただきました。1人1人、言葉を交わしながら丁寧に対応している姿が印象的でした。

【事業レビュー】會津風雅堂開館20周年記念事業 第15回荒城の月市民音楽祭

日時:平成26年5月11日(日)14:00開演~16:00終演
料金:入場無料(要整理券)
  ※平成6年にオープンした會津風雅堂も今年20周年を迎えます。地域の皆様に感謝の意を込め、本事業は入場無料で開催しました。
入場者数:1,243名

■公演パンフレット(PDF

国民的唱歌「荒城の月」のルーツとなった誇り
土井晩翠先生は、「荒城の月」の作詞をするにあたり、会津若松の鶴ヶ城を基に作詞されたという史実があります。「荒城の月市民音楽祭」は、市民一人一人がこのことに誇りを持ち、この世界的名曲を全市民の愛唱歌として永く後世に歌い継がれることを目的に開催するものです。

ギター・マンドリン_(4)
県立葵高等学校ギターマンドリン部 「荒城の月」
 
 
3中
市立第三中学校合唱部 
「荒城の月」「瑠璃色の地球」
 
 
 
竹田
竹田混声合唱団『虹の旋律』 「花」「箱根八里」「荒城の月」
 
 
いろは会1
会津民謡いろは会 「伊勢音頭」「鶴ヶ城音頭」
「会津磐梯山」
 
 
全体
全体合唱 「荒城の月」

松長 
市立松長小学校合唱部 「あらしのよるに」より
2ピクニック 5満月
 
学鳳2
県立会津学鳳中学校・高等学校合唱部 
無伴奏混声合唱団のための「アニソン・オールディーズ」より ルパン三世のテーマ
You raise me up 
 
扇美会
日本舞踊西川流扇美会 「星月夜」「荒城の月」
「白虎隊」 
 
 
ヴェルヴェッツ2
スペシャルゲスト
『LE VELVETS (ル ヴェルヴェッツ)』

「O Sole Mio」
「It’s Only A Paper Moon」
「民謡メドレー」
「津軽のふるさと」
「The Letter To My My Mother」

【事業レビュー】平成26年度小学生芸術鑑賞教室 キッズ・シアター 劇団前進座「花木村月夜奇妙」

日時:平成26年6月10日(火)9:30開演~11:10終演
演目:花木村月夜奇妙~どろぼうたちの月の夜~
出演:劇団前進座
料金:この事業は市内の小学5年生を対象に実施。
   450円(生活保護・準要保護家庭・視聴覚障がい児童、引率教諭は無料)

入場者数:1,291名

■公演パンフレット(PDF

■アンケート集計結果(集計中です)

素朴で懐かしい新美南吉の童話が「おとぎ芝居」として蘇る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
8 前進座提供 撮影:小林万里
※3枚目の写真は過去の公演の写真です。
(写真提供:前進座 撮影:小林万里)

←開演5分前のベルが鳴りました。間もなく始まりますので席についてお待ちください。
 
 

 
 
 
  
 
←公演に先駆けて、事前レクチャーを実施しました。定式幕や見得、柝頭など歌舞伎の要素についての説明のほか、福島県内の歌舞伎を紹介して頂きました。前進座・柳生さんの軽妙な説明に児童のみなさんも釘づけです。
 
 
 
 
 
←開演早々、泥棒のカシラが舞台上で見得を切ると客席から大きな声で「カシラ!」の大向う(声援)がかかりました!
写真は終盤の様子です。75分休憩無しでしたが、皆さん最後まで集中して観賞していただく事ができました。

誰でも誘惑に負けたり、易きに流れたりすることがあると思いますが、「人間にはそれを乗り越える良心が備わっている」「優しい心、人を思いやる行動は、時に人の心を救う」というメッセージを伝える事ができたと思います。