【事業レビュー】 能 体験講座(H28)

日時:平成28年10月9日(日)13:30開演~16:00終演
参加料:無料
参加者数:17名

pa090010

pa090018

pa090006

pa090020

平成26年度より当財団が「会津能楽堂」の管理運営を受託した事を受け、会津能楽会会員を講師に招き「能の体験講座」を開催しました。今回は「①能楽へのいざない」「②謡の体験」「③囃子について」「④仕舞の体験」をテーマに、日本を代表する伝統芸能「能」の魅力に迫りました。

【事業レビュー】会津シネマウィーク2016

日時:平成27年12月2日(金)~4日(日)
1日券・自由席:一般500円、高校生以下300円
鑑賞者数(延べ):863名

■上映作品一覧(リーフレット)を見る(PDF)

pc020009

pc030005

pc020010

pc040009

毎年恒例の映画イベント「会津シネマウィーク」。今年も日本の名作、ファミリー向け作品、世界の話題作を取りそろえ、大きなスクリーン・大迫力のサウンドで映画の醍醐味をお楽しみ頂きました。

【事業レビュー】ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2016

日時:平成28年10月30日(日)17:30開演~19:50終演
全席指定:S席8,300円、A席6,700円、B席5,200円
    ※未就学児入場不可
入場者数:1,215名

公演チラシ(PDF)

pa300004

pa300011

(C)Disney

pa300008

pa300015

2016年のディズニー・オン・クラシックのテーマは、「〝真実の愛”は心をとかす」。世界中に旋風を巻き起こした『アナと雪の女王』をメインに、15周年を迎える東京ディズニーシー®の音楽や、ディズニー映画の輝く名曲の数々を、新進気鋭のオーケストラ、THE ORCHESTRA JAPANの演奏と、ニューヨークを拠点に活躍するヴォーカリストたちの歌声でお贈りし、好評を博しました。会場に一歩足を踏み入れると、そこは東京ディズニーリゾート® のような煌びやかな世界。演奏が素晴らしいのはもちろんですが、とても楽しい演出が随所に用意され、夢のようなひと時を過ごして頂く事ができたと思います。

【事業レビュー】 DRUM TAO 「舞響~踊る○太鼓」

日時:平成28年10月17日(月)18:30開演~20:15終演
全席指定:S席5,200円、A席4,200円、B席3,200円
    ※当日各300円増し ※大学生以下1,000円引き ※4歳未満入場不可
入場者数:1,152名

公演チラシ(PDF)

pa170004

pa170009

pa170012

pa170016

世界23ヵ国での公演実績。観客動員数700万人に迫る和太鼓エンターテイメント「DRUM TAO」。今回は「ハチャメチャに楽しい!」をテーマに、プロジェクションマッピングなど最新のハイテクを駆使しながらパフォーマンスを披露しました。

【事業レビュー】松竹特別公演「芝桜」

日時:平成28年8月23日(火)14:00開演~17:05終演
全席指定:S席3,500円、A席3,000円
    ※当日各200円増し ※大学生以下1,000円引き
入場者数:836名

■公演チラシ(PDF

P8230005

P8230007

平成28年度の松竹特別公演は、文芸作品珠玉の名作、有吉佐和子の『芝桜』をお贈りしました。
静と動、性格の全く違う二人の女性を主人公にしたこの物語は、花柳界という華やいだ表の部分と隠された裏の部分とが複雑にそして巧妙に結ばれたひとつの特殊な社会という興味深さと相まって、多くの観客に受け入れられ、いまだにその輝きを放っております。中田喜子、水野真紀、名高達男、芦川よしみ、川野太郎、甲斐京子、といった豪華出演者による上質なお芝居を、多くの方に楽しんでいただく事ができました。

【事業レビュー】 中学生芸術鑑賞教室 青年劇場「オールライト」

中学生芸術鑑賞教室
青年劇場「オールライト」

日時:平成28年7月1日(金)①10:00開演~11:55終演 ②13:30開演~15:25終演
◎この事業は会津若松市内の中学2年生を対象に実施しました。
※後方の座席に限り、一般1,000円でチケットを販売しました。
観賞者数:1,223名(生徒1,123名、引率教師76名、一般鑑賞24名)

■チラシを見る(PDF

P7010019

P7010034

会津若松市内の中学2年生を対象に、會津風雅堂開館時から続けている芸術鑑賞教室。今年は青年劇場さんの「オールライト」を取り上げました。
父親の長期出張により4ヵ月間ひとり暮らしをする事になった高校生の主人公・ユキ。「絶対に誰も家にあげるんじゃないぞ!」父親からきつく言われていたが、友人のエリカを皮切りに、次々と人が転がりこんできて、主人公の家はシェアハウスのようになってしまう。一つ屋根の下、共に食事をし、時にぶつかりながら、次第に親和していく。全編喜劇風の芝居の中に、現代社会の諸問題が無理なく織り込まれた作品でした。

【事業レビュー】小学生芸術鑑賞教室「ぼくはにんじゃのあやし丸」

小学生芸術鑑賞教室・キッズシアター
劇団うりんこ「ぼくはにんじゃのあやし丸」

日時:平成28年6月21日(火)9:30開演~11:15終演
※この事業は会津若松市内の小学5年生を対象に実施しました
観賞者数:1,195名

■公演プログラム(PDF

P6210007

P6210021

P6210013

P6210022

すっげぇことは待っていてもおこらん。自分からおこすのじゃ。

夏休み、カイ君は久しぶりにおじいちゃんの家へやってきた。おじいちゃんは寝たきりでおばさんと暮している。ところがある日、カイ君がおじいちゃんの部屋をのぞくと、寝ていたはずのおじいちゃんがむっくり起き上がった!
「カイ、お前に秘密を教えよう…ワシはな、実は忍者なのだ。カイ…お前も本当は忍者なのだ。わしらは城跡公園にあるあの木を守らねばならぬのじゃ。」あの木とは、昔お城に住んでいた桜姫の魂が宿っていると言い伝えられている大きな木。
無敵の少年忍者を目指しカイ君の忍術修行が始まった!そこに忍び寄る黒いカゲ…。
さてさて、ふたりの運命やいかに!?カイ君は〝桜姫の木”を守ることができるのか!?

全編喜劇風の芝居の中に、子ども達に向けた大切なメッセージが散りばめられた公演でした。
会場は終始笑い声に包まれ、休憩や終演時には、テーマ曲を口ずさんだり、出演者の真似している姿があちこちで見受けられました。

【事業レビュー】タップダンス北会津公演「THE TAP SHOW」

日時:平成28年3月27日(日)13:30開演~15:00終演
会場:北会津公民館 2階大ホール
料金:無料
出演者:中山貴踏、群青、↑BAN↑、レイシー、しいなまゆみ
    体験講座参加者(13名)
来場者:110名

チラシを見る(PDF)
パンフレットを見る(PDF)

P3270019

P3270033

P3270027

P3270049

当財団では平成27年度に4回・計8日にわたって「タップダンス」の体験講座を開催しました。この事業は、プロのタップダンサーを中心に、体験講座参加者と共に創りあげる公演を目指し、1月から週1回程度の稽古を重ねた成果を発表しました。小学生から60代まで、様々な年代の方々が、互いに尊重し合いながら、みんなでひとつのリズムを奏でることができました。

【事業レビュー】第2回 避難訓練コンサート

日時:平成28年2月27日(土)14:00開始~15:40終演
 
入場者数:102名 ※関係者のみ

【 趣 旨 】観客を交えた避難訓練を経験する事で、会館職員の対応能力の向上を図り、有事の際に
      最善の行動をとれるよう実施する。また、ホールを利用する団体に参加して頂く事により
      緊急時の対応について認識を共有して頂き、ホール利用時に防災意識を高めて頂く事に
      寄与する事を目指す。

【 想 定 】当財団主催事業「合唱発表会」の演奏中に震度5強の地震が発生し、地域一帯が停電に
      なったという想定のもと避難訓練を実施する。

    ①各団体の指導者には地震発生のタイミングを事前に伝えましたが、参加者には伝えませんでした。
    ②地震は「携帯電話の緊急地震速報」「地鳴り」「機材がぶつかる音」を2分間流す事で演出し、
    停電は舞台・客席の照明を消し、非常灯を点灯、避難誘導灯のフリッカー点滅で演出しました。
    ③近年、車椅子で来館される方が増えている事から、車椅子で鑑賞される方役を設定しました。
    ④当財団自主事業の際に場内案内等のお手伝いをいただいているアルバイトの方々にも参加して
    いただき、緊急時の対応について学んでいただく機会としました。

【 参加協力団体 】
         〇「つぶてソング」会津合唱団
         〇混声合唱団「コアラ」

【 避難誘導体制 】財団職員12名、機械室係員1名、アルバイト5名 計18名

【 スケジュール 】13:00~開場
         13:15~13:50 車椅子講習会(会津若松市社会福祉協議会による講習会)
         14:00~開演・館長あいさつ
         14:05~訓練の流れと避難方法について説明
         14:20~混声合唱団「コアラ」発表
            ※「つぶてソング」会津合唱団は客席で鑑賞
         14:45~「つぶてソング」会津合唱団 発表
            ※混声合唱団「コアラ」は客席で鑑賞

         15:05 音響・照明等で地震と停電を演出
         15:11 逃げ遅れの有無について確認完了
         15:20~会津若松消防署より講評
         15:40 訓練終了

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P2270010

P2270031

P2270047

P2270059

P2270060

P2270067

P2270077

2011年3月11日撮影。舞台上の床を撮った写真です。舞台上にはネジ等、様々な物が落下してきました。舞台上で大きな揺れを感じた際は頭上に気を付けて安全な場所(楽屋・鳥屋など)に避難してください。
 
 
 
 
 
  
地震が発生した際は、できるだけ身体を低くして頭を保護してその場でお待ちください。バッグ等で頭を守るのも有効です。反響板の中は安全ですが、山台が崩れる恐れがありますので、山台から降りて、反響板の
中で頭を保護して揺れが収まるまでお待ちください。
 
 
 
 
 
 
会津若松市社会福祉協議会の方にご協力いただき「車椅子講習会」を開催しました。車椅子の取扱方法や介助方法について、実際に車椅子に触れていただきながら理解を深めていただきました。
 
 
 
 
 
 
 
混声合唱団「コアラ」のみなさん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「つぶてソング」会津合唱団のみなさん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地震発生!!みなさん真剣に取り組んでいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
係員の指示に従って、焦らず、ゆっくりと避難していただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正面玄関エントランスに本部を構え、各職員から避難誘導完了の報告と、逃げ遅れの確認について報告を受けている様子。
 
 
 
 
 
 
 
会津若松消防署様より訓練についての講評と防災講話をいただきました。
講話の内容PDF

會津風雅堂では年2回、防災設備会社の立ち合いのもと防災設備の取扱方法や避難誘導について訓練を実施しています。しかしながら、実際にお客様を避難誘導した経験を有する職員が限られているため、対応能力の向上を図るため避難訓練コンサートを開催する運びとなりました。平成27年に実施した第1回避難訓練コンサートのアンケートを参考に、①任意設定(車椅子鑑賞者役)を設け、②避難誘導にあたる人数を増やす(アルバイト)等、内容の充実を図りました。開催にあたり、職員のみのリハーサルを2回実施しましたが、そのたびにマニュアルの疑問点や改善策について議論し、現時点で出来得る最善の方法で本番に臨みました。これからも当館をご利用いただく全ての皆様に、安心してご利用頂けるよう、職員一同対応能力の向上に努めて参ります。

【事業レビュー】演劇ワークショップ

日時:平成28年3月4日(金)18:30開始~20:30終了
       3月5日(土)10:00開始~15:00終了
参加料:一般1,000円、学生500円
参加者数:4日12名、5日11名

■講師:小暮智美、片桐はづき(アシスタント)、古川貴義(アシスタント)

P3040001

P3040007

P3050010

P3050011

会津出身の舞台女優・小暮智美さん(劇団青年座)を講師に招き、演劇体験講座を開催しました。ゲーム感覚のワークを通して、相手役とのコミュニケーション方法、空間を感じた自然な演技について学び・体験しました。相手のアクションを受けてリアクションを返す事の大切さ、段取りに縛られず、相手役との駆け引きを楽しむことの大切さなどを学びました。